妊活サプリ「マカナ」を使った不妊治療夫婦の体験談【効果&口コミレビュー】

妊活サプリ「マカナ」は私が妊活中ずっと使ってきたサプリです。

私はこれまで不妊治療・不育症治療を受けてきました。
体外受精もしてきましたし、採卵も何度も経験してきました。

本当に辛かったですが、マカナだけは続けてきました。

マカナだけは続けてきた理由は、

  1. 妊活成分の豊富さ
  2. 安全性に対する取り組み
  3. 定期的なリニューアルによるサプリの質の向上

があったから。

また、マカナを発売するニューアクションは、産婦人科医と管理栄養士が監修する「メルミー」という葉酸サプリや、現役産婦人科医が登壇する妊活セミナーも開催しています。

商品づくりに一生懸命で、妊活を頑張る人に、企業としてできることをやってくれています。

だからこそ成分的に見ても素晴らしいですし、他のサプリと比べても「続けたい」と思えます。
こうしたことから、私は妊活サプリ「マカナ」をずっと使ってきました。

しかし、マカナに出会う前は、ベルタ葉酸やBABY葉酸など、様々なサプリも使ってきました。

そこで今回は、マカナが気になっている方に向けて、他のサプリとも比較しながら、マカナのメリット・デメリットを、使用してきた私の意見と共に、紹介していきます。

※私が不妊症治療をはじめてからは、マカナに加えて、ミトコンドリアサプリも使っています。
ミトコンドリアサプリは一人目の妊娠に向けては「ミトコプラス」を使いました。
2人目に向けた現在は「ウムリン」というミトコンドリアサプリを使っています。

不妊治療中の方は、卵子ケアのためにミトコンドリアサプリを優先された方が良いと思います。

卵子が若返り、老化を防ぐ?ミトコンドリアサプリを不妊治療に使用した夫婦の体験談

マカナはこんなサプリです

  1. マカナの大きさとニオイ
  2. マカナは栄養機能食品
  3. 危険な添加物などがリニューアルで撤廃&パワーアップ

マカナの大きさとニオイ

マカナは錠剤タイプのサプリメントです。

大きさは約1センチで飲みやすい大きさです(↓)。
(方眼1マスが5mmです。)

なお、ベルタ葉酸サプリやBABY葉酸と比較するとこのような違いがあります。

左:BABY葉酸・中央:マカナ・右:ベルタ葉酸

左:BABY葉酸・中央:マカナ・右:ベルタ葉酸

大きさにおいては普通のサプリメントとほぼ同じ大きさです。

野菜由来の成分が多いため、ニオイは無臭ではありません。
しかし、気になるほどでもなく、誰でもお飲みいただけると思います。

マカナは栄養機能食品

マカナは「鉄」「ビタミンE」の栄養機能食品です。
そして、亜鉛、ビタミンB1、B6、B12、C、ナイアシン、銅、パントテン酸、ビオチンにおいて、栄養機能食品基準値内を達成しています。

マカナの裏面を見ると、様々な野菜やフルーツが含まれているのが分かります。

不足しがちな栄養を補うとともに、「還元型コエンザイムQ10」などの妊活成分を補給できる安心感もあります。

危険な添加物などがリニューアルで撤廃&パワーアップ

マカナはより高い品質を求めて定期的なリニューアルが行われています。

例えば2017年3月に、発がん性の疑われる「酸化チタン」と、1日摂取許容量(ADI)が設定されている「ショ糖脂肪酸エステル」が廃止されました。

例えば2017年8月に、特に安全性は問題ないのですが「加工デンプン」という添加物が廃止されました。

例えば2018年2月に、卵子のミトコンドリアに働きかける「還元型コエンザイムQ10」「αリポ酸」が新たに加わり、野菜やフルーツも22種類から30種類にパワーアップしました。

このように常に製品に満足せず、リニューアルを繰り返してより良い妊活サプリになっていること。
リニューアルを繰り返すことで、他のサプリを寄せ付けない、圧倒的な製品力があること。

これが「マカナ」が愛されている一番の理由だと思います。

マカナ公式サイト

※3,980円・定期縛りなし

マカナを飲んで感じた効果・使って良かったこと【口コミ】

マカナはあくまで「サプリメント」で、不足しがちな栄養を補うためのものです。

だからこそ私は実感できる部分がありましたし、続けて良かったと思うこともありました。

  1. 心が安定した
  2. 冷え、鉄分不足、イライラ、体調
  3. 無添加の安心感

心が安定した

例えば「葉酸」。
葉酸は厚生労働省も妊娠前からの摂取を呼びかけています。
葉酸を摂取することで「神経管閉鎖障害」という赤ちゃんの奇形リスクを減らすことが分かっています。

例えば「DHA・EPA」。
特にDHAは赤ちゃんの脳や視神経の発達を助け、早産リスクを低下させることが分かっています。

例えば「コエンザイムQ10」。
アメリカの不妊治療の現場では、医師からもコエンザイムQ10を摂取するよう呼びかけられています。
なぜなら卵巣機能を向上させる働きがあると分かってきたからです。

このように、妊娠前から必要な栄養素はたくさんあります。

しかし、現代の野菜の栄養価は昔の8分の1~20分の1。
どれだけ食生活に気を付けていても、不足していることは明らかでした。

そこでマカナを使ったことで「栄養面は大丈夫」と思えるようになりました。
それが「心の安定」につながり、栄養面での不安が和らぎました。

冷え、鉄分不足、イライラ、体調

私は冷え性です。
しかし、マカナを飲み始めてから、こうした冷えを感じにくくなりました。

また、貧血も軽くなり、体調も全体的に良くなりました。

私は普段、仕事をしています。
昼食は基本的に外食。
夕飯は自宅で作っていますが、それでも食生活は乱れていたのだと思います。

不足した栄養が多かったことを、マカナを通して実感できました。

無添加の安心感

これから育つ、お腹の中の赤ちゃん。
赤ちゃんにとって「添加物」は必要ないものです。

マカナは「香料」「着色料」「保存料」「酸味料」「甘味料」「増粘安定剤」のすべてが未使用です。

また、GMP基準を満たした工場で製造された日本製で、放射能検査も実施済み。

安心して飲めることもマカナを飲んで良かったなと思う理由の1つです。

マカナ公式サイト

※3,980円・定期縛りなし

マカナを続けてきた理由と成分

妊活サプリ「マカナ」は、名前の通り「マカ」を主成分にした妊活サプリです。
しかし今では、マカ以外の成分もバランスよく含まれており、まさしく「オールインワン」な妊活サプリになっています。

マカが含まれているため妊”娠”中はオススメできません。
しかし、妊”活”中は「マカナだけでOK」と言えるほど素晴らしいサプリメントです。

そんなマカナを私が続けてきた理由は、最初に紹介したように、

  1. 成分
  2. 安全性
  3. リニューアル

の3つがあったからです。

安全性やリニューアルについては紹介してきた通りです。
ここではマカナの成分について、私がマカナを続けてきた理由を紹介します。

バランスの整ったマカナの成分

マカナに含まれている成分は主に下記の10種類です。

マカナの主な成分(公式HPより)

マカナの主な成分(公式HPより)

  1. 日本産マカ
  2. 葉酸
  3. スピルリナ
  4. 金時しょうが
  5. GABA
  6. DHA・EPA
  7. ルイボスティー
  8. αリポ酸
  9. 還元型コエンザイムQ10
  10. 国産野菜・フルーツ30種類

還元型コエンザイムQ10

2018年2月のリニューアルで新たにマカナに追加されたのが「還元型コエンザイムQ10」です。
※リニューアルでは「αリポ酸」も追加配合されました。

「還元型コエンザイムQ10」は、アメリカでは採卵前の女性の服用を推奨する医師もいるほどの成分で、卵巣機能を向上させることが海外の研究で分かってきています。

アメリカで高度不妊治療を受けている人も、医師のアドバイスで「コエンザイムQ10を1日600㎎摂取するように」と言われている成分です。

私も還元型コエンザイムQ10は「ミトコプラス」というサプリで摂取していました。
そして、ミトコプラス服用後の体外受精では、受精卵のグレードが高まりました。

こうして実感のできた還元型コエンザイムQ10がリニューアルによって配合されたことは、マカナを使う、大きなメリットの1つです。

マカナに含まれる日本産マカ

ラットを使った「マカ」の実験では、マカを食べたラットとそうでないラットを比べると、卵巣刺激ホルモンが19倍に、黄体刺激ホルモンが4.5倍に上昇したという結果が出ました。

つまり、マカにはストレスをやわらげ、ホルモンバランスを整え、妊娠しやすい状態にするはたらきが示唆されました。

この実験については、2011年に、イギリスの学術誌「Journal of Ethnopharmacology」に論文が掲載されています。
Lepidium meyenii (Maca) enhances the serum levels of luteinising hormone in female rats

そして、マカナに使われている日本産マカは、通常のマカに比べて、

  • 4倍のアルギニン
  • 1.7倍のリジン
  • 10倍のベンジルグルコシノレート
  • 2倍のプロリン

を含有しています。

マカナに使われるマカの成分含有量を(財)日本食品分析センターが検査したところ、以下のように、成分がより多く含まれていることが分かりました。

「ストレスが多く、ホルモンバランスが乱れがち」
そんな方にもマカナはオススメです。

GABA

ストレスも妊活の敵です。
しかし、生活をしていれば感じてしまうのもストレスで、ゼロにすることは不可能です。

そこでマカナにはGABAが含まれています。

GABAはヒト試験が行われています。
そして、摂取したグループは瞳孔の直径が小さくなり、心拍数も低下していることが確認されました。

ギャバが心拍数に及ぼすリラックス効果

ギャバが心拍数に及ぼすリラックス効果

-引用元ギャバ・ストレス研究センター

また、GABAは睡眠の満足感や目覚めのすっきり感も高めることが分かっています。

新発見!昼間に摂取したGABAがその日の睡眠の質を改善

新発見!昼間に摂取したGABAがその日の睡眠の質を改善

-引用元ギャバ・ストレス研究センター

こうしたことから、日頃の仕事・家事や人間関係で疲れ、イライラしてしまうことが多い方にもマカナはオススメです。

マカナ公式サイト 心からオススメしたい妊活サプリランキング!成分と安全性の観点で選ぶ心からオススメしたい妊活サプリランキング!成分と安全性の観点で選ぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です