実感できたミトコンドリアサプリランキング!2年間の不妊症治療を乗り越えられたサプリのススメ

私はこれまで2年間不妊治療をしてきました。
タイミング療法や人工授精はもちろん、体外受精・顕微授精もやってきました。

上の画像にあるように、もちろん注射もしてきましたし、採卵も何度も行っています。

本当に「不妊」というのは辛いです。
採卵時は体力をつかいますし、何より「精神的」に辛くなります。

また、不妊治療のお金。
診察代・薬代なども含めて、年間100万円以上の出費で、これも私たち夫婦の頭を悩ませました。

でも
「ミトコンドリアサプリだけは続けてて良かった」
本当に心からそう思っています。

なぜなら、他の記事でも書いてきましたが、受精卵のグレードが上がったから。

ミトコンドリアサプリを使わなかった1回目の採卵では、17個の卵子が採卵できたものの、そのうち8個しか受精卵になりませんでした。
さらに、その8個の中にはCグレードのものもあり、期待値の高い良いグレードは1つしかありませんでした。

しかし、ミトコンドリアサプリを使った2回目の採卵・採精時には、7個しか卵子が採卵できませんでしたが、そのうち5個が受精卵になりました。

そして、その5個の受精卵のグレードはすべて、3~4のA評価になりました

移植の時に「4AA」というグレードを移植できること。
グレードが良ければ絶対妊娠するわけではないですが、グレードが良かったからこそ希望が見え、不妊治療に明るい光がさしてきました。

ミトコンドリアサプリを使うことで、

  1. 受精卵のグレードが上がり、
  2. グレードが上がるから妊娠できる確率も高まり、
  3. 希望が見えたから、不妊治療を続けられる

ことができました。

しかし、ミトコンドリアサプリには様々な種類があります。
「どれを使うのが良いのか分からない」という方や、「効果があるのはどのサプリなのかが知りたい」という方もいるでしょう。

そこでこのページでは、不妊治療をして、実際にミトコンドリアサプリを使ってきた私だからこそ書ける、ミトコンドリアサプリランキングを紹介していきます。

この記事がよりよいミトコンドリアサプリ選びの参考になれば幸いです。
それでは、いきましょう!

ミトコンドリアサプリランキング【2018年度版】

ミトコンドリアサプリランキング

  1. ウムリン
  2. ミトコプラス
  3. ミトコア300㎎

1位:ウムリン

ウムリンは、私が二人目の妊娠に向けて使っているミトコンドリアサプリです。

一人目の時には、この後紹介する「ミトコプラス」を使っていました。
ミトコプラスに不満があったわけではありませんが、「ウムリンの方が良い」と感じる部分があったためウムリンに切り替えましたし、不妊治療をしている方は、迷うことなくウムリンを選ばれた方が良いと思います。

その理由は3つあります。

  1. 「不妊治療に効果」と報道されたから
    ウムリンは、NHKや新聞といった、信頼あるメディアで「不妊治療に効果」と報道されています。
    なぜなら日本卵子学会で産科医が発表し、根拠のあるものだったからです。
    雑誌やインターネットという情報源ではなく、NHKや新聞が報じたということから、私はウムリンに切り替えましたし、ウムリンでさらに実感できています。
  2. クリニックでも採用され、様々なところで表彰されているから
    ウムリンは「医科大学」と梅で有名な「紀州ほそ川」との共同開発サプリです。
    そして、2010年にレディースクリニックの現場で有用性試験が始まり、効果が医学的に認められたことで、日本受精着床学会に論文が掲載されました。
    そのため、ウムリンはクリニックが利用するクリニック用サプリになりました。

    また、こうした実績があることから、「県知事賞」「フードアワードニッポンアクション賞(農林水産省)」「農商工連携88選(経済産業省)」など、さまざまな表彰を受けています。
    「信じて続けられる、科学的エビデンスのあるサプリ」であることもウムリンに切り替えた理由の1つです。
  3. 不妊治療をしていても続けやすい価格と返金保証
    ミトコンドリアサプリは1か月あたり約1万5千円かかります。
    しかしウムリンは7,800円、お試しセットは2,980円です。
    30日間返金保証もあり、いつでも解約できます。こうした価格面でも助けてくれる、素晴らしいミトコンドリアサプリだと思います。

※他にも理由はありますが、詳しくはウムリンの口コミについての記事で、具体的な商品写真なども含めて紹介しています。

実際の「妊娠できた」という報告も300件を超えています。
ミトコンドリアサプリを選ぶ時に、ウムリンは必ず検討したいサプリメントの1つです。

ウムリン公式サイト

ウムリンの効果・口コミ

2位:ミトコプラス

ミトコプラスは私が初めて使ったミトコンドリアサプリ。
そして、2回目の採卵で、受精卵のグレードが上がったことを実感できたミトコンドリアサプリです。

医学的な根拠。
実績。
このような面で2位としましたが、こちらも心からオススメできるミトコンドリアサプリです。

私がミトコプラスを選んだ理由は3つあります。

  1. 価格が安かったから
    ミトコンドリアサプリは、先ほども紹介したように毎月1万5千円程度かかります。
    私は不妊治療をしていましたから、経済的に1万5千円は高すぎました。
    しかし、ミトコプラスは約8千円
    「この価格なら続けられる」と感じ、当時は藁にもすがる思いでしたので、「効果がなくてもいいから、まずは使ってみよう」と使ってみました。
    結果的に使って良かったですし、卵子の質が高まったことを実感できました。
  2. 有用成分に信頼が持てた
    ミトコプラスには、フランスのアクティケム社製のヴィネアトロール、カネカ社製の還元型コエンザイムQ10、ライコレッド社製のリコピン、グリコの総キサントフィル・カプサンチンなど、世界的に実績のある会社の成分を使用しています。
    有用成分に信頼が持てたことも選んだ理由の1つです。
  3. 安全性の高さも確認できた
    ミトコプラスはGMP工場よりも厳しい「NSFGMP工場」で製造されています。
    また、「ヒ素」「残留農薬」「セシウム」など検査し、その検査報告書もすべて公開しています。
    さらに、発がん性のある二酸化チタンなどを使用せず、カプセルには品質の高いヨーロッパ製のゼラチンと、糖類を加熱しただけの天然のカラメル色素のみが使用されています。
    安全性に対する取り組みもしっかりしていたため、安心してミトコプラスを続けることができました。

ミトコプラス公式サイト

ミトコプラスの効果・口コミ

3位:ミトコア300㎎

ミトコア300㎎は、ミトコンドリアに働きかけるミネラル成分「イースタティックミネラル」が配合されたミトコンドリアサプリです。

私はミトコア300㎎を使ったことがありません
実感も分からないため3位としました。

しかし、公式HPには数々のおめでた報告が掲載されています。
さらに、妊娠したエコー写真も掲載されていることから、良いミトコンドリアサプリであることは間違いありません。

ミトコアの口コミについては下記記事で紹介しています。

ミトコア300㎎の特徴と口コミ、成分ミトコア300㎎の口コミ評価は本当・・・?赤ちゃんができた人の感想とみんなの評判は?

ミトコアの成分「イースタティックミネラル」については下記記事で解説しています。

イースタティックミネラルの口コミ!不妊症夫婦の体験談と本音の感想

これらを読まれて良さそうと思われたら、使ってみましょう。

なお、ミトコアの価格は、単品購入18,000円、定期購入15,300円です。
※定期コースは3回の継続縛りがあります。

ミトコア300mg公式サイト

薬局で買える市販のミトコンドリアサプリについて

ここまで読まれた方の中には、もしかしたら「薬局」などで市販されているミトコンドリアサプリを探していたかもしれません。

実は、私もミトコンドリアサプリを使う前は、薬局で探したことがあります。
しかし、残念ながらありませんでした。

ただ、市販はないのですが「楽天市場」などであれば、買えるサプリもあります。

例えば楽天市場で販売されている「TTC」というサプリ。

このサプリには「マカ」「たんぽぽ」「還元型コエンザイムQ10」「アグリコン型イソフラボン」「亜鉛」「αリポ酸」といった成分が含まれています。

成分に物足りなさを感じますが、楽天市場では225件のレビュー中★4.4評価となっており、口コミ評価の高いミトコンドリアサプリです。
「続けて良かった」「妊娠できた」という口コミもありますし、価格は5,980円。

成分の原材料の産地が記載されておらず、安全性に対する取り組みも不明ですが、安さが魅力的なサプリメントだと言えるでしょう。

例えばジャパンコスメが発売する「ミトコンサプリP3」というものもあります。

グリチルリチンやレスベラトロール、DHAEPAなどが含まれているミトコンドリアサプリです。

しかし、監修医師は皮膚科・小児科・内科の開業医師。
産婦人科医ではありません。

成分も原産国が表示されておらず、価格は6,000円と安いですがデメリットもあるサプリです。

このように市販に近い「楽天市場」にもミトコンドリアサプリはあります。
しかし、なかなか良いサプリは見当たりませんし、「ウムリン」のように医学的な根拠のあるサプリもありません

市販のミトコンドリアサプリは6千円。
市販していないウムリンは8千円。

毎月2000円の違いがあります。

しかし、個人的には、2000円高いお金を払っても、ウムリンのようなクリニックで使われ、根拠のあるミトコンドリアサプリを使われた方が、結果はついてくるのではと思います。

ただ、最後はあなたの判断ですし、使わないよりは何かを使った方が良いです。
特に30代を超えると卵子の老化は加速しますから、はやめはやめに対策をしていき、希望を持って妊活に取り組んでいきましょう。

ウムリン公式サイト

※2,980円・30日間全額返金保証

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です